「社長とダブル不倫」静岡放送・原田亜弥子アナ、社内謝罪行脚での“報告”に局員たちが驚いたワケ

 今年3月、「フライデー」(講談社)で、当時、静岡新聞社・静岡放送の社長を務めていた大石剛氏との“ダブル不倫”が報じられた同局アナウンサー・原田亜弥子。地方局ながら、テレビ局社長と女子アナによる前代未聞の不倫スキャンダルはネット上を中心に話題を呼んだ。報道以降、原田アナは局に姿を見せていなかったそうだが、ゴールデンウィーク明けとなる5月6日に突如出社し、社内で“謝罪行脚”を繰り広げたという。「それだけでも社内は騒然だったが、このタイミングでの職場復帰は、さらに局員たちを驚かせている」(静岡放送関係者)ようだ。

 3月5日発売の「フライデー」では、原田アナと大石氏の不倫関係を、内部証言とともに詳報。手つなぎデートの様子や、密会用のマンションへ出入りする姿など、言い逃れが難しい場面も押さえられていたが……。

「双方とも、男女関係は『絶対にない』と完全否定したものの、緊急事態宣言下での県外デートなど、不適切な行動がみられたことは否めず、局には関係各所からもクレームが殺到したそうです。ある企業からは『今後も原田アナが番組出演を続けるなら、スポンサーを降りる』という物言いもあり、結果的に大石氏は社長職を辞任。原田アナもアナウンス部から総務部へと異動になりました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この処分に最も不服を唱えていたのは、ほかならぬ大石氏だったのだとか。

「彼は一貫して『不倫じゃないから問題ない。処分されるのはおかしい』と主張し、自身の降格にも、原田アナの異動にも不満タラタラだったよう。一方の原田アナにしても、周囲には『あの記事は誤報なんですよ』と説明していて、『いずれはアナウンサーに復帰する』とも話していたそうです」(同)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク