山田孝之『FNSラフ&ミュージック』での扱いが「いじめっぽい」? 「センスが爆発してる」の声も……賛否呼ぶ

山田孝之『FNSラフ&ミュージック』での扱いが「いじめっぽい」? 「センスが爆発してる」の声も……賛否呼ぶ
拡大する(全1枚)
山田孝之公式サイトより

 8月28、29日に2夜連続で生放送された大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)。29日に急きょ出演した俳優・山田孝之の“扱い”をめぐり、ネット上で賛否が飛び交っているようだ。

 ダウンタウン・松本人志、中居正広、ナイティナイン、千鳥、アンタッチャブルら総勢11人がMCを務めた同番組。第1夜では、松本、中居、岡村隆史、矢部浩之の4人が私物の携帯電話から芸能界の知り合いにそれぞれ電話をかけ、第2夜への出演を頼む「直電!生ブッキング 明日来てくれませんか?」企画が放送された。ここで岡村は、山田に“手みやげを持って明日、出演してほしい”と交渉。その結果、29日に山田はしぶしぶスタジオに駆けつけた。

「岡村は電話での交渉時に、山田が主演ドラマ『全裸監督』(Netflix)でブリーフ姿を披露していることから、『何もしなくていいから、ブリーフ1枚で来てくれたら』『なんとかならない? ちょっとだけ』『頼む! ブリーフなしでいい!』などとしつこく懇願。第2夜では、ローテンションの山田が苦笑いしながら現れたため、矢部から『その表情で生放送来る人いないよ!』とツッコミが飛んでいました」(芸能ライター)

 スタジオに登場すると、「(適任は)僕じゃないです。もうちょっと元気な盛り上げる人、いるじゃないですか」と嘆いた山田。手みやげには、老舗食品メーカー・山本山の海苔を持参していたが、松本から「違う、違う!」「全然いらん!」とツッコまれてしまった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク