菅田将暉の母、“マルチ商法”への関与疑惑浮上!? 木村拓哉母と「息子の名前を売りにした」トークショー参加の過去も

菅田将暉の母、“マルチ商法”への関与疑惑浮上!? 木村拓哉母と「息子の名前を売りにした」トークショー参加の過去も
拡大する(全1枚)
菅田将暉公式サイトより

 これまで何度も各メディアで「息子の七光り」などと報じられてきた菅田将暉の母親・菅生好身氏が、またしても9月9日発売の「週刊新潮」(新潮社)に取り上げられている。ここ数年、「菅田将暉の母」として講演会やトークショーを行っているという菅生氏だが、今回はマルチ商法への関与疑惑が浮上。大手メディアで取り上げられるのは久々だが、以前から問題視されていた言動にいまだ変化はみられないようだ。

 同誌によると、菅生氏には先頃、マルチ商法について十分な説明をせず勧誘行為を行い、さらに虚偽の事実を告げて客に商品を販売したなど、特定商取引法違反があったとして行政処分を受けた化粧品会社・アイテックの“広告塔”を務めていたという疑惑が浮上。菅田本人への承諾の有無は不明だが、同社は販売員を勧誘する際、「菅田将暉さんのお母さんも会員なんだよ」との売り文句を使っているという。

「また、同社の商品を取り上げたこともある菅生氏のブログが、9月になって突然消えてしまったとか。本人は、新会社を立ち上げるにあたっての『リニューアル』のためだとし、アイテックが行政処分を受けた件との関連性を否定しています」(芸能ライター)

 なお、「週刊新潮」は、たびたび菅田の両親について取り上げているが、中でも話題を呼んだのは、2018年に報じられた「トークショーへの参加」だろう。

「その年2月に行われたこのトークショーは、『一般社団法人ママ育協会』という団体が主催した子育てに関するイベントで、目玉ゲストとして菅生氏、その対談相手として木村拓哉の母・木村方子(悠方子)氏が出演。互いに子育ての苦労を語り合うという内容でしたが、参加者の大半は、木村や菅田のファンだったとみられています。当時、ネット上に掲載されていた同イベントの告知文には、『木村まさこ様(歌手・大物俳優母)&菅生好身様(某人気絶頂俳優母)』などと書かれていて、明らかに息子の名前を売りにしていました」(制作会社関係者)


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コスメ」に関する記事

「コスメ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コスメ」の記事

次に読みたい「コスメ」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク