人気声優・花江夏樹、『笑ってコラえて!』2代目ナレーター起用に賛否! 『水ダウ』ベテランナレーターの私見に「花江のこと?」の声相次ぐ

人気声優・花江夏樹、『笑ってコラえて!』2代目ナレーター起用に賛否! 『水ダウ』ベテランナレーターの私見に「花江のこと?」の声相次ぐ
拡大する(全1枚)
ACROSS ENTERTAINMENT公式サイトより

 アニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)の主人公・竈門炭治郎役などで知られる人気声優・花江夏樹のナレーション仕事について、ネット上で不満の声が上がる事態となっているようだ。

 きっかけは、『水曜日のダウンタウン』や『王様のブランチ』(共にTBS系)などでナレーションを務める服部潤によるTwitterへの書き込み。服部は9月14日、「有名声優かしらないけど、番組ナレーターに使うのはもう止めにしないか? 内容が全く入って来ないし、番組として成り立ってない 声優はキャラクターを通しての表現はピカイチだけど、ナレーションとしての表現は全く出来ていない そりゃそうだ ナレーターは10年以上それだけを追求しているのだから」(原文ママ、以下同)と、声優にナレーションを任せる番組に苦言を呈した。

 これに対し、別のユーザーからリプライが寄せられると、服部は返信する形で「アニメ映画などへの俳優や芸人の起用は私も好きではありません!」「話題性を持たせたい 視聴率を稼ぎたい SNSでバズらせたい そんなに単純なものではないですよね」と私見をつづっている。

「服部のツイートに対し、『おっしゃる通りだと思います』『大して勉強も経験も積んでない人間が、マイク前の仕事を奪っていく様を見ると本当に悲しいです』『確かにアニメ声のナレーションは違和感がある』と共感の声が寄せられる一方で、『声優をひとくくりにする発言はいかがなものか』『声優の価値が上がることはいいことだと思いますけど』『いや、そういう世界でしょ。需要がある以上は受け入れるべきです』と異論を唱える人もおり、ネット上では議論が白熱しています」(芸能ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク