4人組ロックバンド「RADWIMPS」のギタリスト・桑原彰の不倫を、9月16日付のニュースサイト「文春オンライン」が報じている。桑原は妻子ある身ながら20代の元モデル女性・A子さんと関係を持ったというが、両者の仲をとりもったと記述されている人物については、関係者の間で「またX氏か」とささやかれているのだという。

 記事によると、桑原とA子さんが出会ったのは、桑原に第一子が誕生した翌年、2020年2月に東京・港区で開かれた「某飲み会」だといい、「文春」公式ツイッターにも、今年春以降、2人に関する目撃情報が次々と寄せられていたそう。今月12日、デート中に記者の直撃を受けた当人たちは、不倫関係を否定しなかったという。

「さらに、桑原の友人が2人をつないだ人物について『その界隈では有名な元アパレル会社社長のX氏』と証言。『芸能人に相手の好みの女性を紹介することで、人脈を広げてきた』ともコメントしており、彼に近しい人間なら、この情報だけでもすぐにピンとくるはずです。X氏は昨年5月にも、『文春オンライン』に登場していますから」(芸能プロ関係者)

 その記事とは、俳優の山田孝之や新田真剣佑、モデルの丹羽仁希らが外出自粛期間中にもかかわらず、沖縄旅行を満喫していたというもの。沖縄県の玉城デニー知事が自身のTwitterで、「非常事態宣言の体制で充分なおもてなしは到底できません」「どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい」などと呼びかけていた中での“自粛破り報道”を受け、山田らは世間から猛バッシングを受けた。