元ジャニーズJr.・山本亮太と稲葉光、“金銭トラブル”で関係に亀裂! イベント出演めぐり「100万円の損害金を請求」と関係者談【前編】

元ジャニーズJr.・山本亮太と稲葉光、“金銭トラブル”で関係に亀裂! イベント出演めぐり「100万円の損害金を請求」と関係者談【前編】
拡大する(全1枚)
一体なぜ……

 ジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」のメンバーとして活躍していた山本亮太が、同じくJr.内ユニット「MADE」の一員だった稲葉光と、金銭トラブルを起こしていたことが関係者への取材で判明した。

 山本は、昨年10月2日にニュースサイト「文春オンライン」で“違法闇スロット通い”を報じられ、その前日に報道内容を認めジャニーズ事務所から解雇された。その2日後、グループは解散の形をとり、残った江田剛、松本幸大、原嘉孝は個人で活動していたが、今年6月末に江田が事務所を退所。山本と江田は「えだりょ」というユニットを結成して再スタートを切り、10月6・7日には初のコンサート公演『Re☆StarT』も開催した。

 一方の稲葉は、昨年1月のMADE解散以降、主に舞台を中心に活躍するも、昨年10月に「文春オンライン」で、元Berryz工房・須藤茉麻とのホテルデートをスクープされた。今年1月にジャニーズを退所してからは、山本が今年4月に行ったイベント『Re:Born もう一つの物語』にゲスト出演。また9月29日~10月3日に上演された舞台『絶対青春合唱コメディ「SING!!!」~空の青と海の青と僕らの学校~』にも出演するなど、同じく芸能活動を再開し軌道に乗せつつある。

「両者に“亀裂”が走ったのは、山本と稲葉にとって退所後初となったイベント『Re:Born』がきっかけ。開催されたのは名古屋公演のみですが、本来は東京でも公演が予定されていたんです。ところが、山本は稲葉が東京公演を“ドタキャン”したと主張し、トラブルに発展してしまった」(名古屋の制作会社関係者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク