ジャニーズカレンダー、目玉の「なにわ男子」は今年Snow Manを手掛けたあの出版社!? ジャニーズWEST担当の主婦と生活社は汚名返上なるか

ジャニーズカレンダー、目玉の「なにわ男子」は今年Snow Manを手掛けたあの出版社!? ジャニーズWEST担当の主婦と生活社は汚名返上なるか
拡大する(全1枚)
売り上げやいかに

 毎年3月上旬に発売される「ジャニーズ事務所公認カレンダー」。2022年度版の目玉となっているのは、「11月にCDデビューを控えるなにわ男子」(スポーツ紙記者)だという。すでにグループ人気は絶大で、売り上げもトップを狙えそうな勢いだが、「版元となるのは、またしてもあの出版社」(同)と目されているようだ。

 ジャニーズカレンダーは毎年、業界関係者だけでなくジャニーズファンも「どのグループのカレンダーが、どの出版社から発売されるか」に注目している。

「カレンダーは基本的に予約必須の受注生産のため、各グループの人気のバロメーターになると同時に、相当な売り上げが確約される。また、ジャニーズサイドとしては、カレンダーの出版は、各社を懐柔してタレントのスクープ記事を差し止めることに絶大な効果があり、いわば“アメとムチ”を使い分けている状態。実際に、カレンダー出版によって封じ込められた所属タレントのスキャンダルが、複数存在すると言われています」(出版関係者)

 なお、カレンダーの予約数に関しては、「基本的には直近にデビューしたグループが、一番多い傾向にある」(同)というが、そんな中でデビュー直後のなにわ男子のカレンダーを獲得したのは、新潮社なのだという。

「同社は近年、最もジャニーズ事務所との距離が近い出版社と言われています。同社の週刊誌『週刊新潮』はSMAP解散騒動など、ジャニーズのスキャンダルを連発した媒体ですが、19年~20年版よりカレンダー制作のレギュラー出版社に加わりました。担当グループは2年連続でKing&Prince、最新作は最も売り上げが多かったとされるSnow Manです。現在『週刊新潮』誌面には、ジャニーズタレントのネガティブ記事はまったく掲載されなくなりました」(芸能ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク