伊集院光、パワハラ報道以前からTBSでは「降板スレスレ」だった!?  ニッポン放送へ「“奇跡の復帰”の可能性も十分」か

伊集院光、パワハラ報道以前からTBSでは「降板スレスレ」だった!?  ニッポン放送へ「“奇跡の復帰”の可能性も十分」か
拡大する(全1枚)
『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)公式サイトより

 11月2日、伊集院光がパーソナリティを務めるラジオ番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ、以下『らじおと』)の“来春終了説”を、ニュースサイト「東スポWeb」が伝えた。伊集院をめぐっては、今年9月に「女性セブン」(小学館)が、同番組で共演していた新井麻希アナウンサーへの“パワハラ問題”を報じており、この報道が番組終了の一因になったとみられているという。しかし、「伊集院の降板は、パワハラ報道以前から議題に上がっていた問題ではあった」(TBSラジオ関係者)との声も聞こえてくる。

 「女性セブン」によると、『らじおと』で月曜アシスタントを務めていた新井アナは、伊集院からたびたび厳しい“ダメ出し”を受けていたとか。実際、8月23日の放送中に「新井は降板スレスレのラインだからな!」と怒鳴りつけられ、近頃の伊集院には、こうしたパワハラとも受け取れる言動が見られたという。

「その結果、新井アナは伊集院との共演を拒否して、翌週の30日から2週間にわたって“夏休み”で番組を欠席。伊集院は新井アナと入れ替わりで2週間の休暇に入ったため、新井アナは伊集院と顔を合わせないまま、9月20日の放送をもって番組を去ることとなりました。このパワハラ疑惑が明るみに出たことが『らじおと』の打ち切りを後押しする結果となり、すでに局サイドは後番組のパーソナリティー探しを始めているようです」(スポーツ紙記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク