「BE:FIRSTが大嫌いになりました!」V6ファン、Twitterの“タグ”に「バカにしないで」と不快感あらわのワケ

「BE:FIRSTが大嫌いになりました!」V6ファン、Twitterの“タグ”に「バカにしないで」と不快感あらわのワケ
拡大する(全1枚)
最もマナーがよいV6ファンが狙われてしまった

 11月3日、今年開催されたオーディション番組出身のボーイズグループ・INIとBE:FIRSTが同日デビューを果たした。どちらも多くのファンに支持されているグループとあって、デビュー曲の売り上げに注目が集まっていたが、その裏ではV6ファンが迷惑を被る事態が発生。Twitter上で始まった“ハッシュタグ運動”がきっかけで、「利用されて気分が悪い」と憤っている。

 4月8日から配信されたサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』(GYAO!)で生まれた11人グループのINI。6月13日の最終回はTBS系で生放送され、11人のメンバーが決定した。オーディションには元ジャニーズJr.の田島将吾、ヴァサイェガ光らが参加したことでも話題になり、田島はデビューメンバーとして合格。当時を知るジャニーズファンも再出発を温かく見守っている。

 BE:FIRSTはAAAのメンバー・SKY-HI(日高光啓)が私財1億円を投じたオーディション『THE FIRST』から誕生した7人組グループ。審査の模様は、4月2日~8月13日にかけて動画配信サイト・Huluで配信されたほか、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でダイジェスト版を放送し、人気に火がついた。

 そんな2組の1stシングル発売日が11月3日にバッティング。INIは「A(Rocketeer/Brighter)」をリリースし、BE:FIRSTは「Gifted.」でデビューすることになった。1日にはBE:FIRSTの「Gifted.」の先行配信がスタートし、同日夜にはYouTubeでの生配信や、ミュージックビデオのプレミア公開も実施。ネット上のBE:FIRSTファンはSNS上で盛んにツイートしていたのだが……。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク