優里、『紅白』『レコ大』落選でファン困惑の声! 「偉い人怒らせた?」「3股疑惑の影響?」と臆測も

 11月19日、『第63回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系、12月30日放送)の優秀作品賞や新人賞に選出された作品およびアーティストが明らかになり、さらに『第72回NHK紅白歌合戦』(12月31日放送)の出場者も公表された。そんな中、ネット上では『レコ大』と『紅白』、どちらの発表内容にもシンガーソングライター・優里の名前がないことについて、さまざまな声が寄せられているようだ。

「まずは『レコ大』ですが、昨年は歌手・LiSAの楽曲で、大ヒット映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌に起用されていた『炎』が大賞を受賞。今年も彼女が歌うテレビアニメ『鬼滅の刃 無限列車編』(フジテレビ系)のオープニング曲『明け星』のほか、3人組バンド・Awesome City Clubの『勿忘』や、オーディション企画『Nizi Project』から誕生したガールズグループ・NiziUの『Take a picture』などが優秀作品賞に選出されています。新人賞には、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したボーイズグループ・INIなどが選ばれました」(芸能ライター)

 ちなみに、Awesome City Clubは『紅白』にも紅組で初出場することが発表され、白組にはジャニーズ事務所のKAT-TUNやSnow Man、また俳優としても活躍中の北村匠海がボーカルを務めるDISH//などが初出場を果たす。ネット上でも各アーティストのファンたちが盛り上がっているが……。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク