NHK、BTSに『紅白』出演オファーも「鼻で笑われた」!? JO1、Adoら“落選”のウラ事情

NHK、BTSに『紅白』出演オファーも「鼻で笑われた」!? JO1、Adoら“落選”のウラ事情
拡大する(全1枚)
『第72回NHK紅白歌合戦』公式サイトより

 大みそか放送の『第72回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月19日に発表された。大半の初出場歌手は、各メディアの予想合戦で名前が挙がっていたためか、ネット上で大きな注目を集めたのは、2017年から4年連続で出場していたHey!Say!JUMPや19年から2年連続で出場していたKis-My-Ft2らジャニーズ勢や、2年連続で出場を逃したAKB48、「うっせえわ」で大ブレークしたAdoなど「落選組」のほうだ。

 ジャニーズグループは昨年、史上最多タイとなる7枠を確保していたが、Snow Manのメンバー1人が新型コロナウイルスに感染し出場を辞退したため、6組が出場。今年は関ジャニ∞、King&Prince、SixTONESの3組が昨年に続いて出場を決め、さらにKAT-TUNとSnow Manも初となった。昨年から1枠減ったものの、「NHKとの蜜月ぶりは変わっていなかった」(レコード会社関係者)という。

「出場者のノミネートをめぐっては、この10年ほど『白組が渋滞、紅組はスカスカ』と言われており、ジャニーズ勢がその渋滞原因になっていました。今年、当落線上にいた男性11人組アイドルグループ・JO1も、土壇場まで出場可否が決まらなかったものの、やはりジャニーズの影響力には敵わず落選となってしまったようです」(同)

 対して紅組は、昨年の「当落線上」だった女性6人組グループ・BiSHが初出場を決めた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク