菅田将暉と小松菜奈の結婚が象徴するモノとは? 払拭されつつある日本芸能界の“論理”

菅田将暉と小松菜奈の結婚が象徴するモノとは? 払拭されつつある日本芸能界の“論理”
拡大する(全1枚)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 今週は「女性自身」と「週刊女性」が合併号休みだ。よって「女性セブン」1誌でのランキング。女性週刊誌だけでなく一般週刊誌の合併号が激増して久しい。正月やゴールデンウイークなどの合併号ではなく、雑誌が売れないので、経費削減のための合併号。しかしその分、契約記者やカメラマンなど外部スタッフは報酬も減る。最近もその嘆きの声を聞いたばかり。うーーん。

菅田将暉と小松菜奈の結婚が象徴するモノとは? 払拭されつつあ...の画像はこちら >>
「女性セブン」12月2日号(小学館)

第579回(11/18~11/23発売号より)
1位「菅田将暉 2回フラれても!猛烈管理の嫉妬婚」(「女性セブン」12月2日号)
2位「スクープ撮 田中圭 『またまた!』あの後輩と明け方4時のディープキス」(「女性セブン」12月2日号)
3位「片瀬那奈 『このままでは終わらないんで』薬物疑惑に初激白」(「女性セブン」12月2日号)

 先週も冒頭にちょこっと書いたが、菅田将暉と小松菜奈が結婚というビッグトピックスが飛び込んできた。2人の熱愛はすでに周知のことだったが、注目すべきは2人の年齢だ。28歳と25歳。ここまで若手でスターとして活躍中の芸能人がこの若さで結婚とは。そしていい意味で驚いた。

 つい最近まで、芸能界は活躍すればするほど、売れれば売れるほど晩婚の傾向があったと思う。特にジャニーズに代表される男性アイドルを中心として。それは男性だけでなくトップ女優たちにも言えることだが、20代で結婚することは稀だった、というか状況的に難しかったのだろう。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク