小林麻耶、香取慎吾に関するブログを連発! 「3人を利用しないで」“新しい地図”ファン困惑の過去も
拡大する(全1枚)
プチ再婚式は?(C)サイゾーウーマン

 フリーアナウンサーで女優の國光真耶(旧芸名:小林麻耶/以下、麻耶)が6月23日、ブログを更新。タレントでアーティストの香取慎吾が手がけた「大きな絵」のおかげで元気になったと報告した。

 この日、夫でAKH2(Akira Kunimitsu Healing Healer)の國光吟氏とともに東京・渋谷の複合施設「渋谷ヒカリエ」を訪れた麻耶は、「地下から入ったら 香取慎吾さんの大きな絵が とっても元気をいただきました」と、香取が手がけた「渋谷ヒカリエ」の開業10周年記念ロゴマークがプリントされた垂れ幕の写真を投稿。同日、吟氏もブログに同様の投稿をし、「香取慎吾さんの絵だよ」「香取慎吾さんの絵がヒカリエにだよ」とつづっている。

 麻耶といえば、2月8日に「香取慎吾さん」と題したエントリーで、「noteブログで発見した素敵な作品を載せているかたの家におじゃましました」と、メディアプラットフォーム「note」を通じて知り合った人物と会ったことを報告。続けて、「香取慎吾さんへのメッセージ作品が飾られていました」とつづり、香取の名前やポエムのような文章が書かれた色紙らしき物の写真をアップしていた。

 なお、この色紙らしき物は現在、「メルカリ」に出品されており、「国産山葡萄の樹で編んだ篭」とセットで15万円で販売されている。

「麻耶は3月28日にも、『香取慎吾さん』と題したブログで『いつも太陽の笑顔をありがとう 元気と勇気とぽかぽかをありがとう たくさんの幸せをありがとう』と唐突に香取への感謝を投稿。かつて『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『ビストロSMAP』のコーナーに小林麻央さんと姉妹でゲスト出演するなど、SMAPメンバーとの共演も多かった麻耶ですが、今も付き合いがあるのか、香取に固執した投稿が目立ちます」(芸能ライター)