日テレ『月曜から夜ふかし』、街頭インタビューで「すごい偶然」! ある男性の正体にネット驚き
拡大する(全1枚)
写真ACより

 6月27日に放送されたバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて、ある“珍事”が起こり視聴者の間で話題になった。

 同回では、「街行く人のカバンの中身を調査した件」というコーナーを放送。タイトルの通り、番組スタッフが街頭インタビューを行いながら、街行く人にカバンの中身を見せてもらう内容だ。背広姿で腐葉土を抱えた男性や、「要するに」というフレーズを多用する女性など、個性豊かな人々が登場していた。

「そんな中、“衣装”をカバンに入れた男性が登場。インタビューを進めていくと、お笑いコンビ・ピスタチオのボケ担当である伊地知大樹だと判明しました。5月末でコンビを解散しましたが、ロケ日は5月31日で、渋谷の劇場で最後のライブを行った後、『夜ふかし』のカメラに遭遇したそうです」(芸能ライター)

 その後、伊地知は相方の小澤慎一朗について、現在、児童福祉系のバイトをしていて、これを本業にするために芸人を辞める意向だと告白。一方、伊地知はピン芸人として活動を続けるようで、一発ギャグを披露する流れに。しかし、スタジオで見ていた番組MCの関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスの反応は微妙なものだった。

「VTR後、スタジオではマツコが『(ブレークしたのは)何年前だったっけ、ピスタチオって』とスタッフに質問。4~5年前ではないかと予想したものの、スタッフから8年前の2014年頃だったと聞き、村上と共に驚がく。ネット上でも『ブレークから8年もたってたとは衝撃』『最近見ないとは思ってたけど、そんなに前だったか……』など、ピスタチオのブレーク時期に対して、さまざまな反応が寄せられていました」(同)