北朝鮮が「国勢調査」で脱北者探し

北朝鮮が「国勢調査」で脱北者探し
朝鮮人民軍の第1524軍部隊を視察した金正恩氏(2018年6月30日付朝鮮中央通信)

北朝鮮当局は昨年10月から、今年10月に実施予定の人口調査(国勢調査)に向けて示範調査(予備調査)を行っている。北朝鮮の人口調査は、単に人口、年齡、収入などを調べ、今後の政策立案などに役立てるだけでなく、思想や移動統制の意味合いも持っている。

江原道(カンウォンド)のデイリーNK内部情報筋によると、地域の人民班(町内会)の班長が調査を担当している。「定期的に行う人口の調査」との説明だが、住民は「いなくなった人が多いから調査しているのではないか」と訝しげに見ている。

両江道(リャンガンド)の内部情報筋も、最近、保安員(警察官)が人民班長と共に家々を回り、調査を行っているが、長期間家を空けている人、行方不明になった人、亡くなった人がいる場合には「より詳しい調査が必要だ」として何度も訪ねてくるという。

「家族の中で理由もなくいなくなった人がいれば、(保安員や人民班長は)『渡江』したのではないかと疑ってかかる」(情報筋)

渡江、つまり川を渡ることは脱北を意味する。家族全員がいなくなった場合、親しい人を訪ねて根掘り葉掘り聞き出そうとする。

北朝鮮の北部は、この数年の自然災害などで行方不明になったり、それをチャンスと見て脱北したりする人が続出したが、そのときにも北朝鮮当局は一部で人口調査を行っている。

実際、現地の情報筋は次のように伝えている。

「死者、行方不明者があまりにも多い上に、データの間違いも多く、完璧な調査は無理だろう。また、損傷が激しく身元の確認ができない遺体も多いので、死んだことにしてもらえれば、脱北しても追手は来ない」(情報筋)


あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2018年7月31日の中国記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら