「わが国は災害を口実にした物乞いだ」北朝鮮国民の悲しいホンネ

「わが国は災害を口実にした物乞いだ」北朝鮮国民の悲しいホンネ
金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮は、一時期よりは改善したものの、依然として食糧供給が脆弱な状態にある。ドイツの飢餓援助機構と米国の国際食糧政策研究所が今月発表した2018年版世界飢餓指数で、北朝鮮は調査対象119カ国中109位となり、5段階評価の3番目の「深刻」と評価された。全人口の43.4%が栄養失調とされており、昨年の40.8%、2010年の32%より悪化している。

それに対して国連や様々な団体が援助を行ってきたが、反対の声も少なくない。「食糧支援を行っても、本来対象となる子どもや妊婦、老人には渡されず、軍隊に渡るだけだから」との理由からだ。

韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使は著書『3階書記室の暗号』の中で、大飢饉「苦難の行軍」で飢えに苦しむ北朝鮮の子どもたちのためにデンマークから大量のフェタチーズの無償提供を取り付けたが、金正日総書記がそれを軍に与えてしまったというエピソードを紹介している。

ただし、国際社会からの援助のすべてが軍隊向けに流用されているとは言えない。「まともに」流用されているなら、最近までのように、末端の兵士が餓死寸前に追い込まれることはないだろう。北朝鮮の軍隊では近年、飢えに耐え兼ねた脱走兵が中国に越境し、強盗殺人を犯すなどの事件が頻発した。

こうした「飢え」を原因とする軍紀の乱れは、「マダラス」や「書類整理」と呼ばれる性的虐待などを嫌った兵役忌避と相まって、北朝鮮の軍事力を地盤沈下させていると見られている。

あわせて読みたい

記事提供社から

「「わが国は災害を口実にした物乞いだ」北朝鮮国民の悲しいホンネ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    口実にしてるのは災害だけじゃないだろ?何でもかんでも口実にして強請りたかりのミンジュクなんだから。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。