「金与正氏が訪米か」正恩氏の妹…ポンペオ発言で浮上

「金与正氏が訪米か」正恩氏の妹…ポンペオ発言で浮上
18日、朝鮮労働党中央委員会の本部庁舎で会談場に向かう金与正氏と金正恩氏、文在寅氏(平壌写真共同取材団)

米国が今月中旬にオーストリア・ウィーンでの開催を提案していた実務者協議に北朝鮮が応じない中、韓国では「金正恩党委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長が近く訪米するのではないか」との観測が浮上している。

兄を厳しく叱る

きっかけは、ポンペオ米国務長官の発言だ。同氏は19日、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)とのインタビューで、「10日以内にここで、私と(北朝鮮の)カウンターパートの間で高官級会談が開かれることにかなり期待している」と語った。

このインタビューが収録されたのはメキシコの首都・メキシコシティだ。だが、ポンペオ氏が「ここで(here)」と語ったのは、北朝鮮側とメキシコで会うという意味ではなかろう。「自身が5回目の訪朝をするのではなく、こんどは北朝鮮側が訪ねてくる」という意味であろうというのが、韓国メディアの解釈だ。

だとしたら、北朝鮮からは誰が来るのか。ポンペオ氏のカウンターパートとしてまず名前が浮かぶのは金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長だ。しかし今月7日にポンペオ氏が訪朝して金正恩氏と会談した際、金英哲氏は同席せず、代わりに兄の隣に座ったのが金与正氏だった。

金与正氏は、金正恩氏の国内での「複雑な動線」を管理してきた側近中の側近であり、最近では対韓国の特使も任されるほどのポジションにある。

時には、最強の独裁者である兄のことを厳しく叱り、パーティー狂いをいさめることもあるとされる。

あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2018年10月22日の中国記事をもっと見る
「「金与正氏が訪米か」正恩氏の妹…ポンペオ発言で浮上」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    太平洋上で撃ち落とせば、この話は終わる。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。