狙いは「シャネル大好き富裕層」格差拡大の北朝鮮で4歳女児誘拐事件

狙いは「シャネル大好き富裕層」格差拡大の北朝鮮で4歳女児誘拐事件
北朝鮮の少女たち(資料写真:デイリーNK)

かつて、北朝鮮は犯罪の少ない国だった。皆が等しく貧しくて、決して豊かな国ではなかったが、食料品から住宅に至るまでが国からの配給で賄われ、少なくとも食べるのに困ることはなかったのだ。ところが、1990年代後半の未曾有の食糧危機「苦難の行軍」に前後して配給システムが崩壊し、餓死者が続出した。

生きるために市場で商売する者もいれば、犯罪に走る者もいた。極度に悪化した治安対策として金正日総書記は「犯罪者はその場で処刑せよ」という荒っぽいやり方を指示した。

それから20年経ったが、未だに犯罪が蔓延していることを考えると、金正日氏の治安対策が成功したとは言えないようだ。市場経済化の進展で極端な格差社会となった北朝鮮では、むしろ新しい形の犯罪が多発している。

平壌のデイリーNK内部情報筋が伝えてきた最近の事例は、身代金目当ての誘拐事件だ。

キム容疑者(42)と甥のチン容疑者(22)は、平壌市平川(ピョンチョン)区域の鳳鶴洞(ポンハクトン)にある金星商店支配人の4歳になる孫娘を誘拐、母親に電話をかけ「娘を誘拐した、2日以内に2万ドル(約227万3000円)をよこせ。さもなくば娘を殺す」と身代金を要求した。

一般労働者の平均的な月給は3000北朝鮮ウォン(約39円)、市場での商売で得られる収入を合わせてもせいぜい50万北朝鮮ウォン(約6500円)前後という北朝鮮において、2万ドルは天文学的な額だ。

しかし、「金星商店支配人にとって2万ドルは大金ではない」(情報筋)というのだ。金星商店とはどのような店なのだろうか。

あわせて読みたい

記事提供社から

「狙いは「シャネル大好き富裕層」格差拡大の北朝鮮で4歳女児誘拐事件」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    北朝鮮の平均的な月給は3000北朝鮮ウォン(約39円)・・・コンビニのバイトは2分で稼ぐぞ、日本人に生まれたことに感謝

    1
  • 匿名さん 通報

    体制側の連行、拘束、収容、投獄、強制労働、拷問、○姦、粛清、それに較べれば市井の誘拐なんて…

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。