北朝鮮、脱北女性を拷問した将校を厳重処分…人権問題を意識か

北朝鮮、脱北女性を拷問した将校を厳重処分…人権問題を意識か
金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮の秘密警察、国家保衛省(保衛部)は、国民の思想や動向を監視、統制する役割を果たしてきた。政治犯収容所の運営や公開処刑も担当しており、恐怖政治の象徴的な存在と言える。ところが最近、従来と同じように脱北者を拷問した要員が、降格処分を受ける事件が起きた。

デイリーNKの内部情報筋によると、中国で逮捕された40代女性のソンさんは、北朝鮮に強制送還された後、身柄を咸鏡北道(ハムギョンブクト)穏城(オンソン)の保衛部に移された。出稼ぎに行ったのか、人身売買の犠牲になったのかは定かでないが、ソンさんは10年もの間、中国に住んでいた。

事件が起きたのは今月3日のことだ。当直のキム少尉(20代後半)は、「祖国を裏切った犯罪者に屈辱を与える」との理由で、ソンさんを1時間に渡って廊下を這わせ、着ていた服で床を磨かせるなどの虐待を行った。

ソンさんが「死にそうだ、助けて」と訴えると、キム少尉は反抗的だとの理由で、靴と棍棒で30分以上殴りつけた。

それから数時間後。勤務交代でやって来た別の保衛員が、意識を失って倒れているソンさんを発見、上官に報告した上で病院に搬送した。ソンさんは腹部、特に子宮の出血多量で手術を受けて一命を取り留めた。

翌朝、郡保衛部は執行委員会を開き、「一般人民を殴った」との理由で、キム少尉を戦士(二等兵)に降格させ、国境警備隊に左遷した。8階級も降格させられた形だが、本来国家保衛省には「戦士」の階級はない。

...続きを読む

あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2018年11月12日の中国記事
「北朝鮮、脱北女性を拷問した将校を厳重処分…人権問題を意識か」の みんなの反応 40
  • 匿名さん 通報

    まずは、自らを処分したらどうだ。

    15
  • 匿名さん 通報

    こんな国とよりを戻そうと躍起になっている文在寅(ムン・ジェイン)北も南もいずれ共食いして亡びるだろそれが世界のため。

    11
  • 匿名さん 通報

    こいつら人間じゃないな。

    10
  • 匿名さん 通報

    情報封鎖が世界一のところなのに、まともな情報なわけないじゃん

    8
  • 匿名さん 通報

    金正恩に死を!

    8
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。