金正恩氏、韓国との約束をまたも「スルー」…文在寅政権に打撃

金正恩氏、韓国との約束をまたも「スルー」…文在寅政権に打撃
金正恩氏と文在寅氏(平壌写真共同取材団)

北朝鮮が、昨年9月に韓国との間で結んだ軍事分野の合意のうちの1つを履行せず、「スルー」していたことがわかった。韓国側は準備万端ととのえ、待っていたにもかかわらずだ。

北朝鮮はほかにも、韓国の文在寅大統領が要望した、日本からの独立運動100周年行事を共同開催する約束を「スルー」している。2回目の米朝首脳会談が不調に終わり、韓国政府は仲介役として貢献すべく意気込むが、北朝鮮に対するグリップが怪しくなってきている状況だ。

北朝鮮はもともと、韓国と全面的な「蜜月関係」ではない。気に入らないことや自分の立場から見て韓国に「筋が通らない」と思われる部分があれば、強い表現で罵倒することもいとわない。

しかしそれにしても、最近の北朝鮮の行動には、「韓国軽視」とも思える部分がうかがえる。

今回、北朝鮮が「スルー」したのは、今年2月末までに実施することにしていた南北共同遺骨発掘団の構成・相互通知だ。

昨年9月に双方が交わした軍事分野合意書には、南北が非武装地帯(DMZ)内で朝鮮戦争戦死者の遺骨を共同で発掘するため、大佐級を責任者とする5人ずつの共同調査・現場指揮チームを構成するほか、80~100人の発掘団をつくることや、2月末までに相互に通知することが明記されている。韓国側は、遺骨発掘団の構成をすでに終えている。

朝鮮半島情勢の全体的な構図の中で見れば、小さな問題と思えるかもしれない。しかし北朝鮮と韓国はこれまで、陸海空での敵対行為の中止やDMZの監視所の試験撤去、軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)の非武装化、漢江河口の共同水路調査など、軍事分野合意書の記載事項を着実に履行してきたのだ。


当時の記事を読む

DailyNK_Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「韓国政府」に関する記事

「韓国政府」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「韓国政府」の記事

次に読みたい「韓国政府」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月8日の中国記事

キーワード一覧

  1. 韓国政府 アイドル

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。