「シリア軍と人民の闘争を支持」金正恩氏がクーデター記念日で祝電

「シリア軍と人民の闘争を支持」金正恩氏がクーデター記念日で祝電
北朝鮮軍創建70周年記念軍事パレードに参加した金正恩氏と李雪主氏(2018年2月9日付労働新聞より)

北朝鮮の金正恩党委員長は9日、シリアのバッシャール・アサド大統領に「3月8日革命」記念日に際して祝電を送った。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

3月8日革命は、1963年にアラブ社会主義復興党(バアス党)地域指導部が権力を掌握したクーデター。アサド大統領の父であるハーフェズ・アサド元大統領らが主導した。

金正恩氏は祝電で「国の自主権を守り、安定を遂げるためのシリア軍隊と人民の正義の闘争に変わらぬ支持と連帯を送る」などと述べている。

あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2019年3月10日の中国記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。