金正恩命令をほったらかし我先に逃げ出す北朝鮮の人々

金正恩命令をほったらかし我先に逃げ出す北朝鮮の人々
金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮の金正恩党委員長が旗振り役となって進めている「革命の聖地」、三池淵(サムジヨン)の開発プロジェクト。国際社会の制裁で北朝鮮経済が苦境に立たされている中でも工事が進められている。

工事は主に朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の建設部隊と、突撃隊と呼ばれる半強制の建設ボランティアの手で進められているが、現場のブラックぶりが広く知れ渡るようになり、現場に行きたがらない人や、逃げ出す人が続出している。

金正恩氏のメンツのかかった事業をサボタージュすれば、最高指導者の権威に挑戦したとみなされ、どんな目に遭わされるかわからない。

それでも、この手の事業では過去に大量の犠牲者が出ていることもあり、「逃げるが勝ち」と考えているのかもしれない。

そんな中、両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋は、地元の朝鮮労働党委員会が労働者を騙して現場に連れて行こうとしていたことを暴露した。事の顛末は次のようなものだ。

4月22日、党金正淑(キムジョンスク)郡委員会は、庁舎の破損箇所を修理するとの名目で、郡内の工場、企業所の美装工25人を集合させ、彼らはトラックに乗せた。

出発後に彼らはそのトラックが三池淵(サムジヨン)の建設現場に向かっていることを知った。つまり、騙されたのだ。怒った美装工たちは、トラックが珉湯(ミンタン)駅そばの坂道に差し掛かったときに、「三池淵には行けない」と言って飛び降りて逃げてしまった。

「三池淵の建設現場からは、空腹を訴えて逃げる人が増えている。そんな状況をみんな知っているのに、誰があんなところに行くものか」(情報筋)


あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2019年5月14日の中国記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。