「思考はまともなのか?」北朝鮮が文在寅氏への猛攻撃を開始

その後、こうした文在寅攻撃は一時的に収まるが、その理由は他でもない、6月末に金正恩氏とトランプ米大統領との「板門店対話」が電撃的に実現し、場所を提供した文在寅氏も加え、3者で仲良く写真に収まる一幕があったからだ。

ところが、北朝鮮が繰り返し米韓合同軍事演習の中止を求めたのに対し、韓国は検討するそぶりも見せなかった。これを受けて、金正恩氏は堪忍袋の緒が切れたのだろう。

ただ、今回の談話も6月の記事も、対外向けメディアでのみ発信されたもので、北朝鮮の一般国民の目には触れていない。その点で、金正恩氏と文在寅氏の関係が修復する可能性もゼロとは言えない。しかしそのためには、文在寅氏が何らか形で外交手腕を発揮せねばならないわけだが、最近の対米・対日外交の現実を見るとき、それもまた期待薄なような気がしてならない。

あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2019年8月17日の中国記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら