【北朝鮮国民インタビュー】台風13号上陸で被害続出も国からの支援は皆無

【北朝鮮国民インタビュー】台風13号上陸で被害続出も国からの支援は皆無
台風13号の襲来に備え、朝鮮労働党中央軍事委員会の非常拡大会議を指導する金正恩氏(2019年9月7日付朝鮮中央通信)

台風13号(レンレン)は、韓国の西海岸を北上し、7日午後2時30分ごろに北朝鮮の黄海南道(ファンヘナムド)海州(ヘジュ)付近に上陸した。

韓国では3人が亡くなり、24人が負傷、9400棟の建物が破損する被害が発生した。一方、北朝鮮の国営朝鮮中央通信は、北朝鮮では3人が亡くなり、3人が負傷、210余棟の住宅と15棟の公共施設が全壊または半壊したり浸水する被害が発生したなどと報じた。

デイリーNKは、今回の台風による詳しい被害状況を知るために、上陸地点の黄海南道の住民とのインタビューを行った。この住民は「この地域だけでも10人が亡くなり、全国的には死者がこれ(報道)よりはるかに多いだろう」と述べた。

また、「台風により建物が崩壊し、負傷者が多数発生したが、適時に治療を受けられず亡くなる人が徐々に増えている」とも述べた。

金正恩党委員長は、台風上陸前の6日に朝鮮労働党中央軍事委員会の非常拡大会議を緊急招集したと朝鮮中央通信が報じている。その席で金正恩氏は「党と政府の幹部から中央と地方の活動家に至るまでその深刻さを悟れず、安逸な認識にとらわれて無為無策で旧態依然とした態度を取っている」と叱責し、「被害をあらかじめ防ぐための闘いに全党、全軍、全民を総決起」させよと強調した。

しかし現地住民はデイリーNKに、台風による深刻な被害が発生し、被災地への支援は全くなされていない状況と語った。

ー金正恩党委員長が緊急会議を招集し、軍を中心に事前の備えを徹底せよとの指示を下したと伝えられているが、現地ではどのような措置が下されたのか?


あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る 2019年9月17日の中国記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。