北朝鮮の秘密警察に「ハンマーで処刑」された女性経営者の罪状

北朝鮮の秘密警察に「ハンマーで処刑」された女性経営者の罪状
金正恩(キム・ジョンウン)氏

かつての社会主義国で共通して見られた現象の一つが、物資の中間搾取、横流し、横領だ。不足する食糧や物資を手に入れるため、或いは売り払って利益を得るために、国から供給された物資や工場で生産された製品を、担当者が自分のものにしてしまう。それが深刻なモノ不足に拍車をかけていた。

世界で唯一、未だに社会主義計画経済を公式に維持している北朝鮮では、現在でもこれらの現象が深刻だ。国営企業の給与水準が、かつて配給システムが曲がりなりにも機能していたころから上がっておらず、権限や立場を利用して不正行為を行わないと生活ができないからだ。

政府は、幹部によるこのような不正行為に対して厳しい取り締まりを行っている。今年に入って開催された朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議で、「不正腐敗行為」を批判された高官が解任されたが、これに前後して朝鮮人民軍(北朝鮮軍)でも、大々的な物資の横流し、横領に対する取り締まりが行われている。

そんな中、軍に対する物資供給の担当者が、国から供給された物資を横領していたことが判明し、処罰されたと、平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋が伝えている。

逮捕されたのは、安州(アンジュ)市軍人商店の物資供給所で所長を努めていた50代の女性だ。

軍人商店とは文字通り、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の将兵やその家族だけが利用できる店で、通常の市場価格よりも安く購入が可能だ。所長はその価格差に目を付け、数年前から国から供給された物資を横領し、市場で販売して利益を得ていた。副業として始めたものだったが、徐々にその額が大きくなっていた。


あわせて読みたい

DailyNK_Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。