「経済指導機関を深刻に批判」金正恩氏主宰で党政治局会議

「経済指導機関を深刻に批判」金正恩氏主宰で党政治局会議
金正恩氏が司会した労働党中央委員会第7期第21回政治局拡大会議(2020年11月30日付朝鮮中央通信より)

北朝鮮で29日、金正恩党委員長の司会の下、朝鮮労働党中央委員会第7期第21回政治局拡大会議が開かれた。朝鮮中央通信が伝えた。

政治局拡大会は今月15日にも開かれており、1カ月間に2回目の開催となった。主に2021年1月に開催が予定されている党第8回大会に関する議論が行われたようだ。

会議には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の委員と党中央委員会政治局の委員、委員候補が参加。党中央委員会の重要部署の幹部と党大会準備委員会のメンバーらが出席した。

会議では、労働党第8回大会の準備状況や「党中央委員会の当該の部署機構を改編する問題、経済活動に対する党の指導を改善し、当面の経済課題執行のための重要問題を主要議案として討議、研究し、決定した」としている。大会では労働党に新しい部署が新設される可能性がある。

一方、会議では大会準備状況の報告を通じて、「一連の偏向」が指摘された。また、経済指導機関が適切な指導を行えておらず、「主観主義と形式主義を克服していない実態について深刻に批判」したとしており、大会に向けてなんらかの問題が生じていることがうかがえる。

当時の記事を読む

DailyNK_Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。