山Pが赤西ら悪友と決別を決意「ジャニーズに誇りを持ちたい」

山Pが赤西ら悪友と決別を決意「ジャニーズに誇りを持ちたい」
       

 現在放送中の月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で、石原さとみ(28)演じるヒロインに猛アピールする僧侶を好演中の山下智久(30)。昨年、夜遊び中に起こした“六本木スマホ窃盗事件”の罪を一人でかぶり、一時はジャニーズ事務所を退所の危機までウワサされたが、今後もジャニーズに残って活動を続ける決意を固めたようだ。

 “六本木スマホ窃盗事件”を簡単におさらいしよう。山下は昨年6月、元ジャニーズの赤西仁(31)、関ジャニ∞錦戸亮(31)とともに六本木の路上で一般人の男女と口論になり、女性の携帯電話を奪ったとして、器物損壊の疑いで警視庁に書類送検された。

 この一件が伝えられると、10月には主演映画『近キョリ恋愛』の舞台あいさつの場で「この度は僕の行動でたくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます」とファンに謝罪。騒動の影響でしばらく露出も少なくなり、年末の『カウコン』を欠席するなど、今年の春頃まで公の場に登場する機会が減っていた。

ラジオで語った新たな人生観

事実上、数ヶ月の“活動自粛”を経て、4月期に放送された連続ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)で主演を務めた後は、来年4月公開の映画『テラフォーマーズ』への出演や『5→9』と、俳優仕事が順調に舞い込んでいる。

「山下は赤西や俳優・城田優(29)などつるんでいる仲間の影響もあって、英語を学んだり、過去には歌手・安室奈美恵(38)とコラボレーションしたりと、ソロアーティストとして独自路線を貫いてきました。そのため、事件後は一部ファンの間で、赤西のように『独立するのでは?』と心配する声があがったんです。しかし、山下は今年3月放送のラジオ番組『山下智久 CrossSpace』(TOKYO FM)で、自分の人生を振り返って『人間関係の見直しを決意』したと告白。事件に関わった赤西や錦戸ら、夜遊び仲間との決別を示唆していました。その宣言通り、最近ではプライベートの派手な話がめっきりなくなっています」(ジャニーズに詳しいライター)


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。