尾木ママが3兄弟東大生の佐藤ママを一刀両断も「上から目線」に炎上

 11月26日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、「3人の息子を東大理Ⅲに入れた母」として、その教育法に注目を集めている”佐藤ママ”こと佐藤亮子氏と教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹(68)が熱い議論を交わし話題を呼んでいる。

 佐藤ママは私立高校の英語教師を2年勤めた後に結婚、3男1女を設け、専業主婦をしている。そのうち息子3人を名門・灘高から東京大学医学部に入学させ、娘も有名進学校に進学させたという。

次男はフェイスブックで“お詫び”したことも

 その英才教育にあやかりたいと世間のママ層から注目を集める一方で、「高3は恋してはいけない」など、あまりに“受験至上主義”な教育に異論を唱える声は多い。

 教育評論家の尾木ママも週刊誌上で佐藤ママの教育法を「時代が古すぎる」と徹底批判しており、この度は初の直接対決となった。視聴者から寄せられた子育ての悩みをもとに討論される形だったが、両者の意見はすべてが正反対。「教育に40年携わったプロ」である尾木ママと、「子どもを受験に成功させた」佐藤ママとの熱い議論が交わされた。

 まずは「遅刻や忘れ物が多い、どうしたらいい?」というテーマに。尾木ママは「失敗に懲りて成長する」と持論を展開。一方、佐藤ママは「防げる失敗は親が防ぐ」と主張した。「子どもが自分自身で準備できるように成長させることが教育」だという尾木ママの考えに対し、佐藤ママは「忘れ物や遅刻は教育ではなくしつけの一環」として、わざわざ向き合うほど重要な失敗ではないので親がカバーすべきという考えようだ。ちなみにMCの坂上忍は「年齢による」と意見した。


当時の記事を読む

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク