吉田豪インタビュー企画:紀里谷和明「僕が仮にイケメンだったとしても何のメリットもない!」(2)

吉田豪インタビュー企画:紀里谷和明「僕が仮にイケメンだったとしても何のメリットもない!」(2)

 プロインタビュアー吉田豪が注目の人にガチンコ取材を挑むロングインタビュー企画。今回のゲストは映画監督の紀里谷和明さん。忠臣蔵をもとにした男たちの熱いストーリーの映画『ラスト・ナイツ』が好評公開中の紀里谷さんにたっぷりとお話をお聞きしました。第2回の今回は紀里谷さんの創作魂に迫ります。キーワードは『猫目小僧』!? 紀里谷さんのイケメン問題にも切り込みます!!

予算がなくなったら自分で絵を描こうと思ってた

──今回の『ラスト・ナイツ』って『CASSHERN』からの流れからすると、ものすごい世間に向いて作られてますよね。

紀里谷 あの手のものって、いまあんまり必要ないかなと思ってるんですよ。そういうものは1回やってしまったし、自分のなかでももっと違うものを作りたいっていうことだと思うんですよ。比べるとちょっと僭越ではございますけどもYMOみたいな音楽があって、クラフトワーク的なそういうの以外に、坂本さんがオーケストラをやられるとかもあるじゃないですか。振り幅っていうのは誰でも持ってるようなことだと思うんですよね。

──わかりやすい方向にした感じではあるんですか?

紀里谷 王道というものをやってるつもりなんですよ、『CASSHERN』でも。今回はそれのすごいわかりやすいものですね。グリーンスクリーンのCGっぽいものに個人的に飽きちゃってるっていうのもあるんですけど。

──CGの使い方が地味というか、わかりにくい使い方ですもんね。


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。