K-POPアイドルはなぜ米国税関で”慰安婦”扱いで拘束されたのか

K-POPアイドルはなぜ米国税関で”慰安婦”扱いで拘束されたのか

「Wait! What’s your purpose?」(待て! 入国目的はなんだ?)

 と、でも言われたのか…。先ごろ米国ロサンゼルス空港税関で突然、アジア系美女8人が呼びとめられた。彼女らは韓国のガールズK-POPグループである「OH MY GIRL」。アメリカに入国しようとした<売春婦>ではないか? と疑われたのだ。

 アルバムのジャケット撮影のため訪米していた「OH MY GIRL」は、誤解を解こうと必死に説明したというが、実に15時間以上にわたって抑留された。最後は撮影を諦めて韓国に帰ったという。

 彼女らには「お気の毒」としか言いようが無いが、米国にも言い分はある。それほど韓国からの<売春婦輸出>が激しく、貿易収支的に言えば米国が一方的に輸出される大赤字状態だからだ。

 ざっと挙げただけでも、

・看護師資格で入国した韓国人女性を、売春斡旋でFBIが逮捕(2011年)。
・米国とメキシコの国境近くで、同胞女性に売春させていた韓国人ヤリ手婆ぁが逮捕される(2012年)。
・ロサンゼルスで売春斡旋した韓国人主婦が逮捕され、売春の温床となっていた韓国人留学生組織が摘発された(2013年)。
・ニューヨークのホテルで韓国人売春婦が暴行を受ける(2015年)

 と、続々と報じられている。これは氷山の一角も一角で、いま米国への入国管理の場では、<韓国人女性>というだけで高らかに警告音が鳴るがごときチェック体制となっている。


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。