【SMAP騒動】ジャニーさんと関係良好だった飯島氏はなぜ”悪者”に転落したのか

【SMAP騒動】ジャニーさんと関係良好だった飯島氏はなぜ”悪者”に転落したのか

阿蘭澄史の「芸能人は因果な商売である」

 解散報道で世間を騒然とさせたジャニーズ事務所のアイドルグループ・SMAPが、1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)を一部生放送に変えて出演し、メンバー5人揃って騒動を謝罪した。そのなかで、草なぎ剛(41)だけが「ジャニー(喜多川)さんに謝る機会を木村君が作ってくれて、今、僕らはここに立てています」と具体的な名前を出し、大きな話題となった。

「この言葉に違和感を覚えた関係者も多いはず。なぜなら、報道では何度もメリー氏と飯島氏の対立、そこに巻き込まれた形のSMAPという伝え方がされており、ジャニー氏が関与した情報はほとんどなかった。本来なら『メリーさんに謝った』というべきだったのではないか。実はジャニー氏は飯島氏を昔からずっとかわいがっていて、ジャニーズ事務所に残したかったと見られるのです」(テレビプロデューサー)

■ジャニー氏は「スぺオキ」を飯島マネに任せていた?

 一方で飯島氏は、以前からメリー喜多川氏とその娘・ジュリー藤島氏(49)と折り合いが悪かったことが知られ、2015年1月にはメリー氏が週刊誌のインタビュー取材中、飯島氏に向かって「(歯向かうなら)SMAPを連れて事務所を出て行け」と言い渡している。これまでの報道では騒動の黒幕は副社長・メリー氏という指摘が相次いでおり、その一方で社長であるジャニー氏の名前はほとんどと言っていいほど浮上してこなかった。メリー副社長と飯島マネジャーが犬猿の仲であることは各マスコミも報じているが、では、肝心のジャニー社長と飯島マネジャーの本当の関係はどうなのか。


あわせて読みたい

気になるキーワード

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年1月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュース

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら