清原に身の潔白を主張させつつ1200時間の追跡取材…フジテレビの報道姿勢に物議

清原に身の潔白を主張させつつ1200時間の追跡取材…フジテレビの報道姿勢に物議

 覚せい剤取締法違反(所持・使用)で逮捕された清原和博容疑者(48)をめぐるテレビ局の報道合戦が異様さを増している。各局が追跡取材映像を流す中、フジテレビは「清原容疑者追跡!1200時間」と銘打ち、覚せい剤所持“疑惑”であった頃から清原を追い続け、撮りだめしてきた映像を自信満々に連日放送している。

 サウナから出てくる清原や友人と食事をする姿など、盗撮ともとれる清原の日常風景に、「あれは注射痕を隠すために長袖を着ている」などのナレーションを添え、清原が逮捕されることを見越しての1200時間の密着映像である。

 この映像にはさすがに呆れる向きも多い。ネット上では、「追跡ってより悪質な盗撮野郎やな」「逮捕されたからいいもののキー局がやっちゃいかんでしょ」と、フジテレビの取材姿勢に批判が集中。というのも、ストーカーまがいの追跡取材をしながら、その一方でフジテレビは清原を番組で起用し続けていたからだ。この醜悪なマッチポンプはどのようにして行われていたのか。

■追跡しながらフジの人気番組に相次いで出演

 そもそも、清原容疑者の薬物疑惑が報じられたのは2014年3月「週刊文春」(文藝春秋)であった。その後、2015年8月に二度目の薬物使用疑惑報道、10月には「逮捕間近」という報道もなされた。にもかかわらず、テレビ局、とくにフジテレビは清原の起用を続けていた。

 昨年は1月16日『スポルト』、8月2日『World Baseball エンタテイメントたまッチ!』、8月28日『ダウンタウンなうSP』にも出演させている。『ダウンタウンなうSP』では、ダウンタウン浜田雅功(52)に、「おまえ、クスリやってるの?」と聞かれ、「風邪薬はやりましたけど」と完全否定していたのは記憶に新しい。


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年2月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら