子供のために?芸能界引退する江角マキコの”苦しい言い訳”

子供のために?芸能界引退する江角マキコの”苦しい言い訳”

 男勝りのサバサバキャラで人気を博した女優の江角マキコ(49)が、事実上の芸能界引退宣言を行なった。レギュラー番組を次々に降板していることに対して、一部週刊誌が直接取材を敢行。江角マキコは「子供と遊ぶので」と取材を拒否し、翌日「仕事がなくなったのではありません。自分からテレビに出るのをやめようと決めたんです」と、代理人を通じて心の内を明かしている。

 昨年末から始まった“降板ラッシュ”の発端は、2014年に発覚した元プロ野球選手で長嶋茂雄(80)の息子・長嶋一茂(50)宅への落書き騒動だ。

 江角は2014年に自身のブログで、“長女が幼稚園時代にママ友たちからイジメを受けた”という内容の記事を投稿。これに対し、そのママ友とされる人々は猛反発し、「江角は、むしろ加害者だった」という反論を週刊誌で激白している。

 さらには、江角がマネジャーに頼み、自身の子供と同じ学校に通う子供を持つ長嶋一茂宅の壁に「バカ息子」などの中傷的な落書きをさせた疑いも浮上した。当時、江角のマネジャーが週刊誌で落書きの事実を明かし、江角から謝礼として10万円を受け取ったと報じられた。

 一連の騒動をきっかけに、江角は昨年末から『ぐるナイ』(日本テレビ系)や『バイキング』(フジテレビ系)などのレギュラーを相次いで降板。江角がMCを務めていたバラエティ番組『私の何がイケないの?』(TBS系)も3月14日に最終回を迎えたことで、現在の江角の出演番組はゼロになっている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年5月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「堀北真希」のニュース

次に読みたい関連記事「堀北真希」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松嶋菜々子」のニュース

次に読みたい関連記事「松嶋菜々子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仲間由紀恵」のニュース

次に読みたい関連記事「仲間由紀恵」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。