ヤジや怒号は飛んだか?舛添都知事の”所信表明”傍聴ルポ|プチ鹿島コラム

ヤジや怒号は飛んだか?舛添都知事の”所信表明”傍聴ルポ|プチ鹿島コラム

 今週の注目の現場といえば6月1日に開会した東京都議会だった(六月定例会)。政治資金の私的流用疑惑などが批判されている舛添要一都知事が所信表明に臨むからだ。

 私も番組レポ(「荒川強啓デイ・キャッチ!」TBSラジオ)で都議会の傍聴に初めて行ってきた。本会議は13時からで、傍聴券は1時間前から配布。先着順なので果たして入れるのか?午前10時。都議会議事堂2階の受付前は思いのほか人が少ない。

 実は都議会の傍聴ってあんまり満員にならないらしい。猪瀬前都知事がカバンに5000万入る、入らないで実演して面白かったあのときも満員ではなかったという。しかし、本日は時間が迫るにつれて列が混んできた。60~70代らしき方々が多い。40代の私がかなり若手。平日のこの時間に来れるのは年配層になるのだろう。こういう行列によくみられる、スマホを持って時間をつぶしている人がいない。

 私の隣りの列で談笑していた男性2人がいたので話を聞いてみた。行列きっかけで会話がはじまったという。そのうちの1人(70代・好きなプロ野球選手は別当薫)に尋ねてみた。「都知事選があるとしたら次はどんな人がいいですか」と。

 すると「有名人や芸能人はもういい。五輪選手がいい」。コケそうになったが都知事選の知名度優先ぶりが垣間見えた。

 さて、傍聴券はすべて配布され186席満席となった。舛添氏、傍聴人気は猪瀬超えだ。

 初めて議場に入ると想像していたより狭かった。後方の傍聴席も、東京ドームのバックネット裏のような角度で見えやすい。議員席の配置もしっかりわかる。しかも静寂。


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年6月5日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。