【プロ野球】メジャーあるぞ!元ロッテ・中後悠平がマイナーで好投中

【プロ野球】メジャーあるぞ!元ロッテ・中後悠平がマイナーで好投中

 2015年オフ、ロッテに戦力外通告を受けた中後悠平。昨年11月には合同トライアウトにチャレンジしたものの、3四死球の大荒れでNPBから声がかからず、BCリーグ・武蔵ヒートベアーズに入団しての出直しが決まった。

 しかし、その様子がTBS系列の人気ドキュメンタリー番組『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男』でクローズアップされると、視聴していた日本在住のメジャー関係者の目に留まり、急遽メジャー3球団スカウトによる視察が行われることに。結果、ダイヤモンドバックスがマイナー契約で中後を迎えることになった。

 ここまでの流れはオフシーズンにプロ野球ファンの間で大いに話題になったが、その後の中後はどうなったのだろうか?

※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題!

■ワクワクさせられたルーキー時代

 NPB時代の中後の成績をおさらいしておこう。

 2011年に近畿大からドラフト2位でロッテに入団。2012年からいきなり27試合に登板し、2勝0敗5H、防御率4.87の成績を残し、頭角を現した。

 防御率はやや物足りないが、左スリークオーターやサイドからキレ味鋭いスライダーを投げ、その変則投法には野球のエンターテイメント性が詰まっていた。

 左のリリーフとして、とんでもない逸材になるかも知れない。

 そんな声も多かったが、2013から2014年はそれぞれ5試合の登板。2015年は1軍登板なしに終わり、戦力外となった。


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年8月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。