【プロ野球】サブロー(ロッテ)が節目の40歳で引退……。“ロッテの顔”が残した功績を振り返る

 しかし翌2011年、サブローはシーズン途中に交換トレードで巨人に移籍。登録名は本名の大村三郎となり、背番号0をつけてプレーする。そしてシーズン終了後、FA権を行使しロッテへ復帰した。

 外野陣は角中勝也、岡田幸文、清田育宏らが定着していたため、復帰後は指名打者としての出場が増えることとなった。そんななかでもベテランらしい、勝負強いバッティングを見せつけた。

 9月25日、ロッテの今季ホーム最終戦となるオリックス戦がサブローの引退試合に決まった。当初、この試合は「マリンフェスタ2016」としてマリンフェスタ用の青いユニフォームを着用することになっていたが、急遽サブローが慣れ親しんだピンストライプの通常ユニフォームへの変更が決まった。

 QVCマリンフィールドの場内アナウンス担当・谷保恵美さんによる「サブローー!」のアナウンスもこの日が最後となる。サブロー最後の勇姿に注目だ。

文=武山智史(たけやま・さとし)

【関連記事】

あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年9月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。