成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”

成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
拡大する(全1枚)

 俳優・成宮寛貴(34)について、12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が薬物使用疑惑を報じ、業界内外に衝撃を与えている。報道に対し、成宮寛貴サイドは「事実無根」と主張。マスコミ各社へ書面を送り、法的措置も辞さない構えをみせた。ただし、つい先日もASKA(58)が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されるなど、芸能界では薬物を巡る報道が後を絶たない状況だ。

「成宮に関しては写真の他に音声データがあるようで、捜査当局も関心を寄せている。その一方で、かねてから関係者の間で『彼女は危ない』と指摘されているのは、超有名女性アスリート・Aです」(週刊誌記者)

 美人かつ個性的なキャラクターで、一時期はメディアを席巻していたというA。

「スタイル抜群のAだけに、そのプロポーションを活かして、グラビアに挑戦したこともありました。しかし、健康的なイメージとは裏腹に“ブラック”な噂もちらほら聞かれ、少し前から“薬物芸能人”の1人として浮上していたんです」(前同)

 Aは若くからアスリートを目指して、その世界に身をおいていたこともあり、時折「ハメを外し過ぎる」こともあった。

■「挙動がおかしい」の声

 テレビ番組制作関係者が語る。

「学生時代から世界的な大会にも参加し、多くの実績を持つAですが、やはりその分、常にストレスを感じていたそうです。その反動か、私生活では一時期、派手な服装で出歩くなど、相当な遊び人なのでは? といった噂が飛び交っていました。芸能人がクラブなどで薬物に手を出すことは多く、Aに関してもそうした情報がしばしば寄せられていた。それに最近は、テレビ出演時に『挙動がおかしいのでは』といった意見も、ネット上で散見されるようになっています」

 芸能人の薬物事件はショッキングだが、今年2月に逮捕された元プロ野球選手・清原和博(49)のようなスポーツ関係者が薬物に関与していることも、残念極まりない。今後、Aが本当に逮捕され、噂の真相が明らかになる日は訪れるのだろうか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

当時の記事を読む

成宮寛貴のプロフィールを見る
デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”」の みんなの反応 16
  • 飼い猫さん 通報

    で、誰?

    62
  • 匿名さん 通報

    あ○どう○き?

    44
  • にしん 通報

    安藤美姫(男性遍歴派手) 、 浅田舞(クラブ遊び派手、TV出演多い) 、村主章枝(ホスト通い、グラビアも経験)

    40
この記事にコメントする

もっと読む

「成宮寛貴」に関する記事

「成宮寛貴」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「成宮寛貴」の記事

次に読みたい「成宮寛貴」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク