高橋ジョージ「娘に会えない」で新事実?三船美佳に批判が相次ぐ

高橋ジョージ「娘に会えない」で新事実?三船美佳に批判が相次ぐ

 ミュージシャンでタレントの高橋ジョージ(58)が、娘と会えない理由は裁判所からの命令ではなかったとTwitterで明かし、物議を醸している。

 元・妻である三船美佳(34)との離婚が今年の3月に正式に成立した高橋ジョージは、愛娘の誕生日であった11月9日に「happy birthday!! 我が最愛の娘へ」とツイートした。その際に、愛娘とはもう2年半会っていない事実を明かしていた。

 当初は「裁判で決まったんだから諦めたほうがいい」などと批判的なコメントも寄せられたのだが、それに対して高橋は、28日に再度Twitterで「裁判所の命令なんてありません」と告白したのだ。この発言は、これまで裁判所の命令で娘に会えないのだと思っていた人を大きく驚かせただけに、三船に対する見解は大きく変化した。今回の離婚裁判でも、結果的に娘の親権は三船がとることとなったため、高橋は三船に対して「定期的に娘に会わせること」を離婚の条件として挙げていたというが、それさえも叶わなかったようだ。

 その背景には、裁判時に三船サイドが押し通した、「娘が父親に会いたがっていない」という主張が決め手になったというのだが、今となってはその主張も真実であったかは定かではない。専門家によれば、このような裁判時の発言は、片方の親が子供に口裏を合わせるようしつけている可能性もあり、信ぴょう性を判断するのは難しいのだという。

「今回の離婚裁判の目的は、三船が娘の親権を取るために起こしたようなもの。裁判に娘も巻き込み、“モラハラ”騒動などとあえて大騒ぎすることで高橋の印象を悪くさせ、娘に“パパには会いたくない”と言わせることが目的だった可能性も否定できない。裁判を通じて、いわば娘を洗脳するかのように高橋のイメージを貶めたため、そこに娘の意思が反映されているとは言い難いのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2016年12月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小川菜摘」のニュース

次に読みたい関連記事「小川菜摘」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三船美佳」のニュース

次に読みたい関連記事「三船美佳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地亜美」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地亜美」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。