出演拒否が続出でジャニーズだけが頼み?「月9ドラマ」のショボすぎる内情

出演拒否が続出でジャニーズだけが頼み?「月9ドラマ」のショボすぎる内情

 歌手で女優の西内まりや(23)が主演する月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系/1月23日スタート)に早くも不安説がささやかれている。かつては高視聴率枠として知られていた月9だが、相次ぐ大爆死によってブランドイメージは崩壊し、もはや「貧乏クジ」の域に。起死回生を狙うフジテレビの秘策は未だに「ジャニーズ頼み」だといい、相も変わらずの古い体質が業界内で嘲笑の的になっている。

■ドタキャンに出演NG…「ショボすぎる月9」の内情

 昨年、フジの月9ドラマは1月期の有村架純(23)主演『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が全話平均視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、4月期の福山雅治(47)主演『ラヴソング』が8.5%、10月期のHey! Say! JUMP山田涼介(23)主演『カインとアベル』が8.2%で、3作が同枠史上最低視聴率を更新。放送のたびに「大爆死」と騒がれ、主演は「低視聴率俳優・女優」の烙印を押されることになった。

 この悪評は業界内に浸透しており、旬の若手や大物俳優がオファーを断るケースが続出。今年1月期の主演も当初は竹野内豊(45)に内定していたというが、大爆死連発の惨状に危機感を抱いたのかドタキャンしてしまった。

「企画はいったん白紙に戻され、月9の制作担当者があちこちの事務所に企画書を持ち込んで頼み込んだが、いずれも出演NG。急なオファーである上に爆死確実の枠でリスクが大きすぎるからです。そんな中、逆に事務所側から手が上がったのが女優として売り出し中の西内まりやでした。もうスケジュールに余裕がなかったフジ側は二つ返事でOKしたようですが、消去法で選ばれたようなものですから先行きは不安しかない」(芸能関係者)


当時の記事を読む

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「出演拒否が続出でジャニーズだけが頼み?「月9ドラマ」のショボすぎる内情」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    「女帝メリー」というタイトルのブラック芸能事務所の裏みたいなドラマだったら絶対見るよ。キャスト全員ジャニーズでできるじゃん!!

    3
  • 匿名 通報

    いつまで昔の視聴率取れた時代に、しがみついてんの?月9ドラマ止めて、企画変更した方が良いと思うけど

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。