虫のいい息子?松方弘樹さん死去で仁科克基に”批判の声”

虫のいい息子?松方弘樹さん死去で仁科克基に”批判の声”

 今月21日に脳リンパ腫でなくなった松方弘樹(享年74)の長男で俳優の仁科克基(34)が、24日に自身のブログでコメントを寄せ、批判の声が挙がっているという。

「偉大なる役者、そして父」というタイトルで綴られたブログでは、父に対する想いを告白。1998年にドラマ『家康が最も恐れた男 真田幸村』(テレビ東京系)で共演した際の写真を添え、15年以上会えないままの別れとなった悔しさを綴っている。最後には、「僕にとって、偉大で、大変尊敬する役者でした。心からご冥福をお祈りいたします」と述べ、「俺…頑張るからね」と締めくくった。

 そんな自らの心境をブログに綴った仁科であるが、世間の反応はいささか冷やかなようだ。通常ならば感動的な話になりそうなところだが、生前の松方との関係を考えると、「都合が良すぎる」という意見があがっているのだ。

「もともと親子関係は良好ではなかったと言われています。2011年に行われた多岐川華子(28)との披露宴の際も、松方を呼ばなかったのには、仁科が母親の心情に寄り添ったからだと言われています。15年間一度も会わなかったというのも、それだけ母子との関係が強く、父子との間には溝があったということなのでしょう。だからこそ端から見ると“何をいまさら”という意見が出てくるのも不思議ではありません」(芸能記者)

 また、こうした仁科のコメントが世間から冷やかな目で見られているのは、これまでの仁科の言動にもあるという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2017年1月29日の芸能総合記事
「虫のいい息子?松方弘樹さん死去で仁科克基に”批判の声”」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    松方弘樹氏の代わりを探すのは難しいが、仁科克基なんぞその他大勢。わざわざ記事にするようなレベルの役者でもない。ほっとけばいい。仁科がいなくても誰も困らん。

    43
  • 匿名さん 通報

    良い事を書けば悪く叩かれ。悪い事を書けば更に悪く叩かれ。ブログなんてやめればいい。

    13
  • 匿名さん 通報

    産まれた時からイージーモード・・・に見えて、 実はめっちゃハードモードな人生かも知れん。 両親のコネを、もっとうまく利用すりゃあ、叩かれずにすむのにな。

    13
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「坂上忍」のニュース

次に読みたい関連記事「坂上忍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香川照之」のニュース

次に読みたい関連記事「香川照之」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「平幹二朗」のニュース

次に読みたい関連記事「平幹二朗」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。