高齢者に限らぬ孤独死”おひとりさまの死”が普通になる未来|やまもといちろうコラム

高齢者に限らぬ孤独死”おひとりさまの死”が普通になる未来|やまもといちろうコラム

 山本一郎(やまもといちろう)です。このところいろんな社会保障ネタから財政までお話しする機会があります。先日も東京都西部の自治体に呼ばれたところ、現地で「こんな現象あるんですよ」と聞かされていたのが、この「おひとりさまの死」であります。

 もちろん、ポッとそれを聞くだけでは何だかよく分からないでしょうが、ちょうどこの原稿を書いているさなかに扶桑社の『日刊SPA!』が興味深い記事を掲載していました。

大量のエロ本に囲まれて孤独死…死後1か月以上経過した部屋のすさまじさ|日刊SPA!

 興味のある人は「特殊清掃」の単語で検索していただければ、見たいものから見たくないものまで様々出てくるわけなんですけど、問題となるこの孤独死については目下件数が激増しているという報告があります。というのも、これらの突発死については傾向として「必ずしも高齢者とは限らない」「発見されるまで死後かなりの日数が経過している」「個人的な遺留品の処理に困るケースが多い」といった特徴があります。

 よくネット掲示板などでも「うっかり死んだらハードディスクの中身を見られる」というネタが出るわけなんですが、これらの孤独死は多くの場合不審死として扱われるため、一通りの手続きを踏んで処理をすることになります。その際には、当然のことながらその人の趣味や経歴、直近で連絡を取った人や内容なども洗うことがあって、お世辞にも名誉なこととは言えない話が多数飛び交うことになったりもするのです。


当時の記事を読む

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月2日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。