WELQ問題の真相を読み解く(3)「キュレーションメディア『的なもの』は悪だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

それはたとえDeNA側の担当者が3人、4人の小所帯であったとしても、そういうことをやろうとする姿勢があるんであれば、まあわかるんですけれども。そうじゃなくて、言ってきたところで1000円払いますだったら、なかなか(解決は)難しいのかなと。

三上))まだ80何件しか来ていなくてと。実際にはね、何十万件という著作権侵害があるんです。調査報告書出したからいいじゃん、っていうところで守安さんが謝って済んだ。

山本)DeNAは「すいませんでした」って、言ってはいるんです。実際「しまった」と思っておられるでしょうし、そこは誠意を感じる部分もあるんですけれども、彼らが謝っている内容というのが、何に対してかなのかっていうのが、最後まで明確にならなかったんです。

古田))キュレーション的なものが悪なのかっていう点に関しては、さっき、BBCもCNNもやっているよと言いましたが、僕はキュレーション自体は当たり前の手法だと思うんです。簡単にコンテンツを収集することができるし、世界に山ほどあるコンテンツのなかで、これいいよ、っていうものを集めていってキュレートして、情報を整理して見せるっていうのは非常にインターネットの時代にマッチしたやり方だと思うんです。ただし、キュレーションっていうのは、簡単に他のところからコンテンツをもって来られる分、著作権法違反が非常に起こりやすいし、中身がクソみたいなものになりやすい。よっぽどの目利きがやらない限り、ダメな情報を集めてダメな記事になっちゃうことがよくあるんですよね。


あわせて読みたい

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。