新木優子、”幸福の科学”信者発覚で関係者「以前から発言内容がおかしかった」

新木優子、”幸福の科学”信者発覚で関係者「以前から発言内容がおかしかった」
拡大する(全1枚)

 女優の新木優子(23)が、宗教法人「幸福の科学」の信者であることを、8月31日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じ芸能界が揺れている。幸福の科学といえば、今年2月に女優の清水富美加(現・千眼美子・22)の出家騒動でも話題を呼んだばかり。新木も清水に続くようなことにならなければと関係者を不安にさせている。

 新木が信者であることが発覚したのは、同法人の大川隆法総裁(61)の”霊言”によるものだったという。幸福の科学では全国の教団施設で、新木の守護霊に扮した大川総裁の霊言が公開された。映像では「数年から10年後に(同法人に)合流したい気持ちがあること」「事務所にはカミングアウトしていること」「今後も同宗教法人の翼で一つになれたらと思っている」といったことが吐露された。

 新木は現在月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)に出演中で、女優業と並行し雑誌『non-no』(集英社)で専属モデルをつとめるなど若い女性を中心に人気を集める存在だ。この突然の報道で、過去の主演作に注目が集まっている。

「新木は前クールにドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)に出演していた。サイバー情報分析のスペシャリストという役どころだったのですが、とあるエピソードで潜入捜査をしていた仲間を救うため、カルト宗教団体に乗りこむ話があった。ファンのなかではこの話を思い浮かべて、『撮影時どんな心境だったんだろうか……』という声も上がっています」(芸能関係者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク