土屋太鳳『トリガール!』初週からトップ10圏外で”ガラガラ空席祭り”の惨状

土屋太鳳『トリガール!』初週からトップ10圏外で”ガラガラ空席祭り”の惨状
拡大する(全1枚)

 これが真の人気? 女優の土屋太鳳(22)主演の映画『トリガール!』(9月1日公開)が9月4日、全国週末興行成績ランキング(興行通信社調べ)で公開初週からトップ10圏外であることが判明した。わずか36館で公開した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』(9月2日公開)に敗北を喫し、土屋が新たな爆死女優に名乗りを上げた格好だ。

 『トリガール!』は滋賀県の琵琶湖で行われる「鳥人間コンテスト」を題材にした青春ドラマ。土屋の脇を間宮祥太朗(24)や高杉真宙(21)、池田エライザ(21)らが固め、監督は『貞子3D』や『ヒロイン失格』で知られる英勉監督がつとめた。

 4日に発表された全国週末興行成績ランキングでは、まさかのトップ10圏外。公開後すぐさま墜落事故を起こした。おまけに同作は、全国238館で公開されたものの、わずか36館で公開された8位の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』、155館で公開された10位のジャッキー・チェン(63)主演『スキップ・トレース』(9月1日公開)に敗北したのだからシャレにならない。

■『トリガール!』初週からトップ10圏外の墜落事故

 観客の評価は賛否両論で、非難は「演出も脚本も映画としてのレベルではありませんでした」「演技力が乏しいのにオーバーな演技ばかりでうるさいだけ!漫画らしいが面白くもないギャグばかりで情けない」と辛辣だ。また公開当初から「鳥ガールならぬ閑古鳥という異常な状況下での鑑賞となりました」「割と映画館ガラガラですけど大丈夫?」と惨状の報告が相次ぎ、爆死の兆候が漂っていた。


当時の記事を読む

土屋太鳳のプロフィールを見る
デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「土屋太鳳」に関する記事

「土屋太鳳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「土屋太鳳」の記事

次に読みたい「土屋太鳳」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク