新しい地図:新SMAPの独立劇と東山紀之の報道キャスターデビュー|平本淳也のジャニーズ社会学

新しい地図:新SMAPの独立劇と東山紀之の報道キャスターデビュー|平本淳也のジャニーズ社会学

 東山紀之が意外にもマトモな姿でキャスターデビューを果たした。日曜早朝ではなかなかの視聴率を叩き出し、押しのけた戦隊モノを超える好スタートをきった。『サンデーLIVE!!』の放送が決まってからは、子供の時間を奪った悪役的に言われ続けた東山も一安心ではあろう。これまで何千何万という観客を前にステージを踏んできた百戦錬磨に緊張感もまた演出となった模様だ。

 番組からはスタッフや取り巻きの緊張感というか、東山に対する配慮がもの凄く伝わってきた。きっと、ディレクターとADは大変だったろう。なにせジャニーズのナンバー2だからね、番組そのものがヒガシに気を使っている感じだった。当のヒガシは割と余裕な感じで「余計な事はしない」&「専門的な話はコメンテーターに任せる」というスタイルに終始した。

 中居正広桜井翔はグイグイと行くし、中居においては全体的な空気を掴んでオチもしっかり考えてる天才的なトークが武器となっているが、東山にそれはないし、できないだろう。まわりがなんでもしてくれるからね。あえて自分から出た言葉が「タイプの男性は?」と中継先の女性に声掛けしたことだ。それがまた「ドヤ」レベルでウケると思ったんだろう。それが東山ができる最大のサービスである。

 彼は最高のエンターテイナーではあるにしろ、教養がないし政治や経済にも興味がなく、またそれ以前に世間を見てないから「感覚」がズレているのは昔からだ。「電車の乗り方を知らない」など、そういった感じの80年代アイドルには「アイドル」以外のスタイルが必要なかったから、マッチや少年隊から光GENJIあたりまではスタイルというより本質からガチだったね。もちろん学歴なんかクソくらえの最中、赤坂晃が亜細亜大学に入学したのがニュースになったくらいだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る 2017年10月4日の芸能総合記事
「新しい地図:新SMAPの独立劇と東山紀之の報道キャスターデビュー|平本淳也のジャニーズ社会学」の みんなの反応 5
  • 匿名 通報

    人気の無い、車遊びしか出来ないジャニーズトップの給料を稼ぐ若くもないジャニタレ達。SMAP人気の不動さに、悔しくて妨害しか出来ないジャニーズトップ。SMAPメンバーとファンの絆は切れないよ❗

    22
  • 匿名 通報

    何も出来ないクセに、トップと言えない現状が❗ジャニーズの闇社会。うちの子達のトップが出ると不評しか無いから、東山ナンでしょう?ジャニーズだから嫌と言われる現実。世論は騙せないよ❗

    14
  • ニャニャー 通報

    ジャニタレ起用は辞めな!SMAPのいないジャニーズ事務所に魅力は無いから、ヒガシのキャスター番組を早く打ち切らせて戦隊シリーズの時間帯を元に戻せ!

    13
  • 匿名さん 通報

    どこか上から目線で嫌な記事だな。この作家さんもジャニーズのネタでご飯を食べることができているし、話題に感謝した方がよいのではないですか?皆それぞれ自分の人生を必死に生きているだけだよ。

    6
  • 匿名 通報

    あんまりこの記事には共感出来ない。何を言いたいのかが分からない。ジャニーズ派なのか反ジャニーズなのか、心が伝わらない記事は要らない。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。