真木よう子、夜な夜な飲み歩きの”育児放棄”批判でも実業家男性に執着するワケ

真木よう子、夜な夜な飲み歩きの”育児放棄”批判でも実業家男性に執着するワケ
拡大する(全1枚)

 主演ドラマの打ち切りにTwitterの炎上と、このところ何かとお騒がせの女優・真木よう子(35)に、交際説が浮上した。10月17日発売の『女性自身』(光文社)の報道で、真木が飲食店を経営する実業家の男性と交際し、夜な夜な飲み歩いていることが明らかになった。

「真木は2008年11月に元俳優の片山怜雄(35)と結婚し、翌年に長女を出産。しかし、15年9月に離婚し、親権は真木が持っています」(芸能誌記者)

 仕事の方は絶不調。今年7月から始まった主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)は平均視聴率4%台と低迷し、9話で打ち切り。同時期にコミックマーケットでのフォトブックの販売をぶちあげるも、あまりの畑違いぶりにネットが炎上してTwitterを閉鎖。こうした中で、新たに恋の炎をたぎらせているのだ。

『女性自身』の報道では、真木は男性が経営する飲食店で酒を楽しんだり、オフは昼から男性と逢瀬を楽しむ日々。長女の世話は元夫に任せているようで、育児放棄ともとらえられかねない奔放な生活だ。しかし、公私で絶不調の真木の心のよすがである男性との時間は、儚くももろいものだった。

■真木とは別の女性を“お持ち帰り”

『女性自身』の取材の過程で、男性が別の女性を自宅に持ち帰りしたことが発覚した。男性は直撃取材に、真木とは今年1月に付き合ったものの6月には別れたことを明かし、現在は相談相手程度の間柄だと説明した。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

真木よう子のプロフィールを見る
デイリーニュースオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「真木よう子」に関する記事

「真木よう子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「真木よう子」の記事

次に読みたい「真木よう子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク