「2017年の日経平均株価」を69人のプロが大予測! トランプ大統領の動向や欧州各国の選挙次第だが、 1万6700~2万4000円を想定して投資戦略を練ろう!

「2017年の日経平均株価」を69人のプロが大予測! トランプ大統領の動向や欧州各国の選挙次第だが、 1万6700~2万4000円を想定して投資戦略を練ろう!

日経平均株価は2017年にどのように動くのか? 2016年11月、米国の次期大統領がトランプ氏に決まったことで、世界的な株高・ドル高が進んでことで、日経平均株価は一気に1万9000円を超え、上昇トレンドへと転換したように見える。しかし、この上昇はいつまで続くのか? 

ダイヤモンド・ザイ2月号では、日本の三菱UFJモルガン・スタンレー証券の嶋中雄二さんやレオス・キャピタルワークス・藤野英人さんら、株式市場の予測に定評があるプロ69人に高値と安値の予測を聞き、2017年に日経平均株価の値動きを予測! 今回はその結果の一部を紹介しながら、2017年の日本株の最もお得な買い時を探ろう!

米国の減税や財政出動で日本株は大幅上昇へ!
トランプ氏への過剰な期待が剥がれ落ちるとの意見も

 2016年前半の日経平均株価は、円高や英国のEU離脱などで、2月と6月に1万5000円を割り込んだ。その後も軟調な展開が続いていたが、米大統領選以降、急激な円安が進んだ影響もあり、2016年年初の水準まで値を戻す結果となった。

 2017年の日本株について、まず注目されるのが米大統領トランプ氏の動向だ。

「上向きの世界景気に加え、トランプ政権による規制緩和や財政政策の発動で、米国の内需が強含み、世界景気が本格的に拡大します」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券・嶋中雄二さん)

 一方で、トランプ氏への過剰な期待がいったん剥れ落ち、2017年前半に株価は調整局面を迎えるという見方もある。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2016年12月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら