デンマークの白人男性・モートンがイスラム教に改宗し、 やがてスパイとなった理由 [橘玲の世界投資見聞録]

       

 親切な男の売店で働くことになったモーテンは、ある日、休みをもらってロンドンのリージェント・パークの端にある有名なモスクを訪れた。そのモスクの本屋で、サウジアラビア人が声をかけてきた。彼はヨーロッパ人の改宗者が現われたことを喜び、「イスラムを学びたいなら。イスラムの国に行ってみてはどうかね?」とモーテンに勧めた。

「イエメンに行かせてあげよう。イスラム諸国でも、学生ビザが一番取得しやすい国だ。パスポートは?」

 あとでわかったが、この男はサウジアラビアの国王一族であるサウード家から世界じゅうに派遣された使者の一人で、(サウジアラビアの国教である)ワッハーブ派にムスリムを引き入れる役目を任されていたのだ。

 こうしてモーテンは、イスラームに改宗して1年もたたないうちに、イエメンの神学校で厳格なスンナ派のイスラームを学ぶことになった。

ロンドニスタンのジハード主義者ネットワークの中心に

 デンマークの地方都市で手のつけられない不良だったモーテンがイスラームに改宗した理由ははっきり書かれていない(本人にもよくわからないのかもしれない)が、その後の経緯はきわめて明快だ。ヨーロッパ系白人がイスラームに改宗するのは珍しいので、モーテンがムスリムだとわかると、デンマークの拘置所でも、イギリスの地方都市の路上でも、モスクの書店でも次々と声をかけられ、ベルトコンベアーに乗せられたように「ほんとうのイスラーム」へと誘導されていくのだ。

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。