東海岸とは全く違うシリコンバレー特有のカルチャーとは? [橘玲の世界投資見聞録]

       

 ペイパルをオークション最大手イーベイに15億ドルで売却したティールは、スタートアップ企業のエンジェル投資家となり、フェイスブックへの初期投資50万ドルを10億ドルにしたことで名を馳せた。だが彼は、シリコンバレーのイノベーションに不満だった。「空飛ぶ車が欲しかったのに、手にしたのは140文字だ」という言葉はよく知られているが、ティールからすればTwitterは知性を無駄なことに使っているのだ。

 そんな彼は、自らの体験から、天才にとって大学で学ぶ4年間(博士号まで取得しようとすれば10年近く)は無駄でしかないと考えた。そこでイノベーションを加速するために、高等教育を素通りしていきなり起業するための「奨学金」をつくったのだ。

20 under 20に応募してきた若き天才たち

『20 under 20』でウルフは、ピーター・ティールの野心的な「奨学金」制度に応募する天才(ギフテッド)たちを取材することで、シリコンバレーの内側に迫ろうと試みている。

 2010年12月にフェローシップの募集を始めた当初から、ティール・ファウンデーションはソーシャル・ネットワークには興味がないと明言していた。「われわれは次のフェイスブックを探しているわけではない。普通の人間が現在可能だと考えていることの2年から10年くらい先を考えている人を探している」というのが選考基準で、4000人の応募者からオリジナリティと説得力を中心に40人の最終候補者が選ばれ、サンフランシスコのハイアット・リージェンシーの会議室で50人ほどの審査員(大学教授、起業家、投資家など)の前でプレゼンテーションすることになった。

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月17日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。