サンバイオ(4592)の株価は暴落から復活するのか? 指標的には割高だったサンバイオ株が高騰した理由と 投資の失敗を避ける5つのチェック項目

サンバイオ(4592)の株価は暴落から復活するのか? 指標的には割高だったサンバイオ株が高騰した理由と 投資の失敗を避ける5つのチェック項目
外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探しの第7弾。今回は、サンバイオ(4592)を取り上げます。


投資判断不可能 5段階中5が最高評価
(投資判断はわたしの能力では不可能)

サンバイオの株価が大暴落

 サンバイオ株は1月21日に高値1万2730円をつけた後、1月29日引け後にIRをリリースした後、4日連続ストップ安など株価は暴落し、2月5日に高値から約5分の1の2440円でようやく寄り付きました。

 きっかけは同社のIR[慢性脳梗塞患者への再生細胞医薬品「SB623」慢性期脳梗塞を対象にした米国でのフェーズ 2b 臨床試験の解析結果の速報]でした。臨床試験について主要評価項目を達成できなかったのです。

サンバイオのIRについての疑問

 彼らのIR発表は以下のように続きます。
「慢性期脳梗塞に伴う運動機能障害を呈する患者 163 例を対象に、本剤の有効性および安全性を検討しました。
163 例の患者は、本剤 250 万細胞投与群、本剤 500 万細胞投与群、Sham 手術群(コントロール群)の 3 群に割り当てられました。
本試験の結果、投与 6 カ月後に Fugl-Meyer Motor Scale(FMMS)がベースラインから 10 ポイント以上改善した患者の割合(主要評価項目)について、
本剤投与群は、コントロール群と比較して、統計学的な有意差を示さず、主要評価項目を達成できませんでした」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2019年2月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。